サービス

レンタルサーバーのWADAX ドメイン移管 汎用JPドメイン(.jp)移管の流れについて

汎用JPドメイン(.jp)移管の流れ

  • ドメイン有効期限日が30日未満の場合は翌年のドメイン維持費用が必要です。
  • 複数の.JPドメインを管理されている場合、その内の1つを変更するとJPRS社(JPドメインを管理する会社)の規定により、所有する全てのドメインが自動的にWADAXへ移行します。
ドメイン移管の流れ

お客様側でおこなっていただくこと

1申請受付<お申し込みフォームより>

お申し込みフォームより「ドメインは取得済みです。ドメインの管理をWADAXへ変更します。」をご選択ください。

ドメイン移管の流れ

3承認推奨メールのご確認

「後に、変更元指定事業者より承認メールが届きます。」という旨のメールを、WADAXよりお送りします。

5,6承認(または不承認)のご確認・ご回答

変更元指定事業者より承認メール(または不承認メール)が届きます。
ご確認および回答をお願いいたします。

ページTop

Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.