サービス

レンタルサーバーのWADAX ドメイン料金 gTLDドメイン利用時のwhois(登録情報)項目の立証対応について

弊社管理でのgTLDドメイン(.com、.net、.org、.info、.biz )のみ、契約プランにかかわらず、whois情報に登録されている一部の項目について、【立証メール】での立証対応が必要です。

※「2014年1月13日」以降のドメインが対象です。
※ドメインの名義が弊社の場合、【立証メール】には弊社側で対応いたします。(whoisの各種項目は全て弊社となるため)

whois情報の立証項目

・メールアドレス

※上記項目以外は立証不要です。

立証対応のタイミング

whois情報の立証対応は、【立証メール】が送信された時に行っていただきます。
【立証メール】は以下の場合に送信されます。

1. 新規ドメインを取得した時

弊社から「ドメイン取得完了」メールのご案内後、【立証メール】が送信されます。

※サーバー契約と同時にドメインを取得希望された場合、あるいは契約後にドメインを追加された場合。

2. 他社から弊社へドメインを移管した時

弊社から「ドメイン移管完了」メール案内後、【立証メール】が送信されます。

※弊社から他社へ移管する際には立証不要です。

3. whois情報を変更した時

弊社から「情報変更完了」メールのご案内後、【立証メール】が送信されます。

※弊社業務の関係から、各種完了案内と【立証メール】が前後する場合もございます。

4. ドメイン管理業者及び、その上位団体「ICANN」の規定による確認(年に数度)

ドメイン管理業者から自動で【立証メール】が送信されます。

※弊社では「お名前.com」または「Tucows」をドメイン管理業者として利用しています。
※ドメインの利用を確認するためのものです。ドメイン有効期限が近い、などの場合に送信されます。

【立証メール】への立証対応をせず、放置した場合

立証メールへの対応をせず放置した場合は、警告メールが送信されます。
約2週間以上を経過すると、ドメインが一時停止となります。必ず立証対応をいただきますようお願い致します。

ご注意

【立証メール】の送信先は、whois情報内の「ドメイン管理者のメールアドレス」です。
【立証メール】は上記の各タイミングにおいて、弊社からのメールのご案内後、約1時間程度後に送信いたします。

※【立証メール】が迷惑メール扱いにならないようご注意ください。

立証対応の方法(【立証メール】への対応)

「ドメイン管理者メールアドレス」へ、以下の件名で【立証メール】が送信されてきます。メールの内容に沿って、立証対応を行ってください。

ご注意

【立証メール】への立証対応をされない場合、同じ件名の【立証メール】が何度も送信されてきます。

メールアドレス項目への立証対応

件名
【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い

メールアドレス項目の立証対応手順

差出人メールアドレス
verification-noreply@onamae.com

メールアドレス項目への立証対応(2015年12月21日までにドメインを取得いただいた方)

件名
VERIFICATION REQUIRED - Please verify your domain name(s) as soon as possible

メールアドレス項目の立証対応手順(2015年12月21日までに取得いただいた方)

差出人メールアドレス
dns@wadax.ne.jp
又は
messaging-bounce@opensrs.org

whois情報の立証でのよくあるご質問

弊社のFAQをご確認ください。

gTLDのwhois立証での各種FAQ

参考情報

whois情報とは

gTLDドメインの場合は、一般公開がされているもので、誰でも参照する事が可能な情報となります。

※Googleなどの検索エンジンで「whois」で検索すると、多くのwhois参照サイトが確認できます。

whois情報の住所とメールアドレス項目とは

・ドメイン管理者:「Registrant」部分
・メールアドレス:緑枠部分

ページTop

Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.