サービス

レンタルサーバーのWADAX 共用サーバー標準 | メール機能 ウイルスチェックについて

ウイルスチェック

全サービスでウイルスチェック無料!
安心してご利用いただけます。

電子メールによるコンピュータウイルス感染が無視できない状況となっています。「コンピュータウイルスの約90%が電子メールによる感染」というIPAの報告もあります。
そこでWADAXでは、共用レンタルサーバーをご利用のユーザー様を対象に無料ウイルスチェックを実施。電子メールおよびインターネットを安心してご利用いただけます。

無料ウイルスチェックの仕様と特長

高度な検出、保護テクノロジーを有するDr.Webを利用

Dr.Webは、既存の脅威から確実に保護します。その卓越した修復とセルフプロテクション機能により、ウイルスやその他のマルウェアからサーバー環境を保護します。
Dr.Web Enterprise Security Suite

スパイウェア・アドウェア対策にも有効

多くのスパイウェア、マルウェアの検出を可能にしています(メールの添付ファイルで送られてくる物のみ)。

メールソフトのSMTP送信、ActiveMail/ActiveHunter経由のメール送受信をもれなくチェック

添付ファイル、マクロウイルスも対象にして徹底的にウイルスチェックを行います。またご利用のメーリングリスト/自動応答/転送メールなどもウイルスチェック!だからこれまで以上に安心・安全です。

無料ウイルスチェックサービスって?

コンピュータウイルスの約90%はメールによるものです。

コンピュータウイルスの猛威はとどまることを知らず、破壊的な被害を引き起こしています。一般ニュースでも話題になるほど猛威を振るっており、企業活動にも深刻なダメージを与えています。 そして、このウイルスの実に約90%は、日頃何気なく使っている電子メールによって知らぬ間に感染していることを皆様はご存じでしょうか?

あなたのコンピュータは安全と言いきれますか?

コンピュータ用のウイルス駆除ソフトも普及していますが、ウイルス駆除ソフトはウイルスデータがインターネットに接続し、ウイルスチェックメーカーより最新パターンデータをダウンロードして初めて最新のウイルスに対応出来ます。この最新データの更新前にウイルスに感染する危険性がある事をご存じでしょうか?

市販のウイルスチェックソフトは常に最新の状態に保つ必要がある事や、コンピュータ1台1台にインストールし、さらに最新のデータをダウンロードする必要があるなど、手間も費用も大きく必要です。

うっかりウイルスデータを最新にするのを忘れていたらどうしますか?ソフトは正しく設定され動作していると思いますか?たちまちウイルスに感染してしまうことにもなりかねません。

最近のウイルス感染は被害者になる事よりも、加害者になる事の方が多く、取引先、友人、見知らぬ第三者に大きな被害を与える事もあります。あなたの信用が問われる事も十分あります。

※ウイルスチェックは二重・三重とかける事で、より安全になります。
それぞれのシステムで様々な特色がございますので、1ドア2ロックのように、複数のシステムでチェックする事が重要です。 このため、WADAXの無料ウイルスチェックを第一の砦とし、最終的な防御として、お客様パソコンにも必ずウイルスチェックソフトのインストールをお願い致します。

ウイルス検知の流れ

SMTP over SSL

サービス内容
ウイルス・プロテクション 電子メール(添付ファイル・MIMEヘッダ)によるウイルス、マクロウイルスをスキャンします。
ワーム・プロテクション 送受信される電子メールの添付ファイルに対して、CodeRedやNimda等の既存のワームパターンをスキャンします。
ウイルスを検知した場合
メール送信時 ウイルスを検知・駆除した場合、メールが送信されず相手に届きません。駆除に失敗した場合でも、エラーメールを返し、メールは送信されません。
メール受信時 ウイルスを検知した場合、メールの受信を拒否し感染メールは届きません。駆除に失敗した場合でも、相手にエラーメールを返し、ウイルスに感染したメールは受信されません。
ご利用のご注意と免責
  • 本サービスは電子メールの送受信時に各種レンタルサーバーサービスご利用のウイルスチェックシステムを通過する電子メールに対してのみウイルスチェックを行います。 FTP経由やインターネットによるプログラムソフトのダウンロード時ではチェックは行っておりませんのであらかじめご注意ください。
  • 本サービスは、 必ずしも100%のウイルス検出及び駆除を保証するものではありません。 電子メールの送受信時にウイルスチェックを行っておりますが、すべてのウイルスが必ずチェック、駆除されるものではありませんので、お客様のパソコンにもクライアントウイルスチェックソフトを必ずインストールするなど、二重・三重の異なるシステムでのチェックをお願い致します。
  • 本ウイルスチェックシステムの仕様は本ウイルスチェックシステムメーカーの仕様に基づいて行われます。
  • 削除されたメールや添付ファイルの復旧・復元はできません。送信された方へウイルス駆除後再送信をお願いするなどの対策をお願いします。
  • 日本語が入った添付ファイルにウイルスを検知した場合、ファイル名などの一部が文字化けすることがございます。
  • Web閲覧経由での感染、WADAXのウイルスチェックシステムで対応出来なかった場合を想定し、二重・三重のチェックを行うためにも、必ずお客様パソコンなどにもウイルスチェックソフトを導入してください。
  • コンピュータウイルスは日々進化を続けています。本サービスは可能な限り、被害を未然に食い止めるためのものです。 見知らぬ人からのメールは「開かない」、「添付ファイルはダウンロード/実行しない」ことを強くお奨めいたします。
  • 本サービスの利用及びそれに関連して生じたお客様または第三者の損害に対して、WADAXはいかなる責任も負いかねます。
ページTop

Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.