サービス

レンタルサーバーのWADAX 共用サーバー標準 | メール機能 迷惑メールフィルターについて

迷惑メールフィルター

WADAX共用サーバーでは、日頃発生しているスパム(迷惑)メールを除去し、 快適なメール環境をご利用頂きたい思いで、98%以上のスパム(迷惑)メールを 除去することが可能な、2つのスパムフィルターを搭載した 迷惑メールフィルターを導入しています。

多くのスパムメールフィルターは海外製であり、海外発のスパムメールには効果が 期待出来ましたが、日本語で書かれたスパムメールには対応が難しい状況です。

WADAX共用サーバーでは、純国産の迷惑メールフィルターを導入したことで、 日本独自のメール事情を把握したスパムメールの除去が可能となりました。 これにより、日本語によるスパムも高度なスパムフィルターによって除去し、 お客様のビジネスにおいて、安心出来る日本語メール環境を実現します。

2つのスパム(迷惑)メールフィルターで、スパムメールの98%以上をブロック!

コラボレーション型スパムフィルタには世界中で実績のある「Cloudmark」を採用。 学習型スパムフィルタには最新の機械学習理論「SVM (Support Vector Machine)」。 強力な2つのエンジンを中心に17段階の複合的なフィルタリングが、 スパムメールを98%以上をブロックします。

SVM 日本独自のメール事情を把握して累積学習をする、学習型フィルタ

SVMとは送受信される電子メールをメールサーバーの手前で監視し、正常なメールか迷惑メールかを判定する最新の迷惑メール学習システムです。
送られてくる迷惑メールを学習し対処することを目的に設計されており、迷惑メール業者によって対策が確立されつつある従来の学習型フィルタを凌ぐ、高度な学習アルゴリズムによって、ミスを大幅に低減しています。

Cloudmark
米国では、上位ISP12社のうち、11社が利用しているというリアルタイムデータベース更新型フィルタ

Cloudmark は米国のISPトップ12社中11社、日本のISPトップ10社中8社が採用している世界中で実績のある迷惑メールフィルタです。
世界156カ国で3000ユーザー、1600企業、2000社のISPのユーザー・コミュニティが構築されており、この巨大なコミュニティ・ネットワークを利用して、ユーザーから報告された新たな迷惑メールを瞬時にデータベースへと登録し、ほぼリアルタイム(最短1分)で迷惑メールフィルタへの適用が可能になります。

受信メール画面
受信メール画面
送信メール画面
送信メール画面

アカウント毎に「パーソナルコントローラ」をご用意

パーソナルコントローラは、お客様毎にメール受信状況の確認と、管理、それにスパムフィルタの設定を可能にするWebインターフェースです。

スパムフィルタを解除したい、スパムメールの判定レベルを上げたい(下げたい)、2つあるスパムフィルタのうちいずれか解除したいといった設定も行えます。

ホワイトリストやブラックリストなどの登録ももちろん可能です。メールの受信状況、受信数、スパム数などの統計情報の閲覧もできます。パーソナルコントローラーはメールアドレス毎にご利用いただけます。

ご利用開始時点では全てのメールはフィルタせずに通過する設定になっています。 (通過するのはスパムのみで、ウイルスは専用のシステムで駆除しています。)

スパムフィルタの利用を希望される場合は、お客様のメールアドレスと、 そのパスワードを利用して、パーソナルコントローラーにログインすることで、 いつでも24時間スパムフィルタをご利用いただけます。

受信メール画面
受信メール画面
送信メール画面
送信メール画面

個別にスパムフィルタリング設定可能

正常メール・スパムメールの受信状況をリアルタイムに確認することができ、万が一誤判定されたメールは、任意で再配送することが可能です。
また、ユーザホワイトリスト・ユーザブラックリスト・英文メールフィルタ・SVMフィルタ・SVMフィルタの判定レベル(5段階)・Cloudmarkフィルタの設定を個人毎に行なうことが可能です。

ブラックリスト 記フィルタとは別に、よく届く広告メールなどを 件名やメールアドレスで指定し、フィルタリングできます。
ホワイトリスト 取引先や、会社など、スパム判定されてしまっては困るメールは ホワイトリストに設定することで、配送されます。
英文フィルタ 設定することによりメール件名・本文が英文の場合は、スパムと判断します。
ブラックリスト設定画面
ブラックリスト設定画面
ホワイトリスト設定画面
ホワイトリスト設定画面

日本語スパムメールの高い遮断率を実現!

日本語のフィルタとして適しているSVMフィルタの搭載により、日本語スパムメールの高い遮断率を実現しました。迷惑メールフィルター独自の英文フィルタも搭載しており、日本語のみならず英文スパムメールの高い遮断率を実現しました。
フィルター画面
フィルター画面

万一の誤検知にも、30日間の安心対応

誤検知されたメールは、「パーソナルコントローラ」内で30日間保管されます。 必要な場合は、ログインいただき、配送させたりホワイトリストに登録することも可能です。
スパム判定により隔離されたメール
スパム判定により隔離されたメール

毎週1回スパムレポートメールをお送りします

毎週1回、各メールアドレス宛に、「スパムメール ウィークリーレポート」を送信いたします。

「スパムメール ウィークリーレポート」の内容は、
受信メール数合計
正常に受信されたメール数
スパムと判定されたメール数
内) ・管理者フィルタの判定によるもの
内) ・ユーザフィルタの判定によるもの
これら統計レポートと、スパムと判定されたメールの詳細内容になります。

パーソナルコントローラーでも確認はできますが、わざわざ確認しなくとも、毎週1回のレポートを確認することで、その週のメールの受信状況を把握することが出来る大変便利なレポートメールです。
※レポートメールを受け取らない設定も可能です。
パーソナルコントローラーで簡単に設定ができます。

ご注意:ご利用開始時点ではスパムフィルタはOFFになっています

お客様の大事なメールをフィルタすることでご迷惑をお掛けしないよう、ご利用開始時点では全てのメールはフィルタせずに通過する設定になっています。(通過するのはスパムのみで、ウイルスは専用のシステムで駆除しています。)

スパムフィルタの利用を希望される場合は、お客様のメールアドレスと、 そのパスワードを利用して、「パーソナルコントローラー」にログインすることで、 いつでも24時間スパムフィルタの「ON/OFF」や詳細な設定が可能です。

スパムフィルタのコントロールはメールアドレス単位で行えます。 大事なメールアドレスはスパムでも受信したい。このメールは日本語しか使わないから 英文フィルタを利用するといった細かい設定が、それぞれのメールアドレスで実現できます。

ページTop

Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.