サービス

レンタルサーバーのWADAX 共用サーバーオプション | セキュリティ セコムパスポート for Web SR3.0について

セコムパスポート for Web SR3.0

セコムパスポート for Web SR3.0

国内企業初!国際基準「WebTrust規準」に準拠したサービスを提供
ハッシュ関数アルゴリズムSHA-2に対応

「セコムパスポート for Web SR3.0」は、Webサイト運営企業とホームページ利用者間のデータ通信を暗号化する機能と「その企業・組織の公開しているホームページが確実に存在していること」をセコムトラストシステムズが審査・確認し、実在を証明します。 この「セコムパスポート for Web SR3.0」を利用することで、ホームページの利用者に安心と安全を、またWebサイト運営企業は、自社のセキュリティ対策をアピールでき、売上アップにも貢献できます。

≫ 対応状況はこちら

ご利用料金表
  1ライセンス/6ヶ月 1ライセンス/1年 1ライセンス/2年
新規・更新(税込) 46,332円 59,400円 112,860円

※価格はすべて税込です。

新世代携帯電話に対応

携帯電話については、2006年5月以降に発売された機種に順次対応しております。

なりすましなどネットビジネスの危険性を事前に回避

フィッシング詐欺など悪質化するインターネット犯罪において、 SSL暗号化通信と実在証明機能により、ネットビジネスに潜む危険性を未然に防止することができます。

安全性に配慮したホームページ運営であることを利用者にアピール

セコムWebステッカーによるホームページの実在証明、ホームページと利用者間の通信内容のSSL通信(暗号化通信)などにより、安全性に配慮したホームページであることを利用者にアピールすることができます。このため、ネットビジネスの展開や情報送信を安心して行うことができ、ホームページの有用性が高まります。

ネットビジネスの可能性が拡大

セコムパスポートfor Web SR3.0でホームページの信頼性を確立することにより、ネットビジネスのチャンスをより一層拡大することができ、通信販売、アンケート、機密情報の交換など、様々なシーンでその有用性を発揮します。また、イントラネットやエクストラネットの構築・運営シーンなどでも、ホームページの安全対策として情報漏洩防止に活用することができます。

256ビットSSL暗号化通信対応

セコムパスポート for Web SR3.0を導入することで、ホームページを閲覧されるお客様との間の通信経路のSSL暗号化が実現します。このことで第三者の盗聴から通信データを守り、利用者のプライバシー保護を実現します。
セコムパスポート for Web SR3.0の証明書を使ったSSL通信では、40、56、128、256ビットを含んだ鍵長の対称鍵暗号を使うことができます。
鍵長は、Webサーバーとブラウザの両方の設定で決まります。

負荷分散方式のWEBサーバー構成でも1ライセンスで利用可能

いままでのSSLサーバー証明書サービスでは、負荷分散方式のWebサーバー構成の場合、サーバー台数分のライセンスが必要となりましたが、「セコムパスポートfor Web SR3.0」では、負荷分散のため複数のサーバーを利用している場合でも、サーバー証明書は1ライセンスでご利用可能です。

セコムパスポート for Web SR3.0

ワダックスでは、複数台構成も可能です。
詳しくはこちらからお問い合わせください。

新規ご契約のお客様
ご契約済みのお客様 お申し込み
ページTop

Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.