サービス

レンタルサーバーのWADAX 共用サーバーオプション | セキュリティ グローバルサイン EV SSLについて

グローバルサイン EV SSL

グローバルサイン EV SSL

金融機関で続々採用

EV SSLは厳格な審査を経て発行されるSSLサーバ証明書です。ブラウザのアドレスバーが緑色になり、企業名や認証局名も表示されるため、一目でフィッシングサイトと区別することができます。導入企業としてセキュリティ対策への取り組みをアピールすることができ、ユーザーは安心してサイトを利用できます。

※アドレスバーの変色にはブラウザが対応している必要があります。

グローバルサイン EV SSL証明書

ご利用料金
  1年 2年
新規(税込) 138,240円 263,520円

※価格はすべて税込です。



厳格な審査でフィッシング詐欺対策を強化

EV SSL証明書は法人登記されている民間企業および政府機関にしか発行されません。また、ドメイン使用権のほか、申請責任者の権限や実際に事業を行っている住所の確認など、従来の証明書に比べより厳格な審査が行なわれます。

99%以上のPCブラウザ対応率

グローバルサインのSSLサーバ証明書は99%以上のPCブラウザに対応しています。PCブラウザへの対応は、認証局のルート証明書がブラウザにプレインストールされることによって実現します。グローバルサインはWEBTRUSTの認証を受けた第三者認証機関(CA)であるため、多くのブラウザにルート証明書がプレインストールされています。

対応携帯機種について

  • Microsoft IE 5.01 以上
  • Netscape Communicator 4.61 以上
  • Mozilla Firefox 1.0 以上
  • Mozilla Suite 1.0 以上
  • AOL 5 以上
  • Opera 7 以上
  • Apple Safari 1.0 以上
  • Sony Playstation
  • Microsoft WebTV
認証レベルの違い

グローバルサインが提供しているSSLサーバ証明書は、「クイック認証SSL」「企業認証SSL」「EV SSL」の3種類があり、種類によって認証する項目が異なります。

グローバルサイン認証レベルの違い

新規ご契約のお客様
ご契約済みのお客様 お申し込み
ページTop

Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.