重要 【注意喚起】Movable Type の XMLRPC API における OS コマンドインジェクションの脆弱性の対応ご協力のお願い
サービス

レンタルサーバーのWADAX 専用サーバーオプション | 運用サポート 移転代行サービスについて

移転代行サービス

手間のかかるサーバーのデータ移行を代行するサービス。
お客様のご負担を軽減いたします。

このような場合におすすめ

・移行のノウハウがなく、対応方法がわからない
・業務の合間で移行作業の時間が割けない
・担当の専門部署がなく、対応できる人材がいない

上記のような問題を抱えておられる場合におすすめのサービスです。
サーバー移行にあたって、詳細な内容をヒアリングの上、お客様に変わりまるごと代行致します。

移転代行サービス

基本サービス内容

お客様に代わって、サーバーの引越しを代行するサービスです。
ご利用中のサーバーの設定、各種データ(Webサイトデータ/DBデータ/グループウェア)をWADAXのサーバーに移行いたします。

  • WindowsServer の調査や、お客様事業所への訪問を伴う調査に関しましては費用が発生する場合があります
  • 調査の結果、データ移行をお引き受けできない場合があります
  • 移行可能な場合、WADAXよりお見積もりをご提示いたします

移転代行

Plesk同士のマイグレーション作業
&各種データ移行作業
■DNS
・DNSレコードの移行作業
1サーバー/1回 66,000円~
■ウェブ
・Webデータの移行作業
・Cronスケジューラの移行作業
・SSL証明書の移行作業
※1
■メール
・メールアドレスの移行作業
・メールアドレスの転送設定と自動応答設定 ・メーリングリストとメンバーの移行作業
・メーリングリスト管理者の移行作業
※2
■データベース
・MySQLユーザーとデータベースの移行作業
・PostgreSQLユーザーとデータベースの移行作業
※3
■その他
・OSやミドルウェアの設定値は、移行先サーバーの仕様に応じた初期値にリセットされることがあります。 設定値を引継ぎたい場合は、お客様とのヒアリングの上で調整させて頂きます。
・移行先サーバーによって未対応の仕様や機能がある場合、データや設定値が引継がれないことがあります。
・サーバーやオプションサービス追加による構成変更、アプリケーション固有データやオプションサービス内のデータの引継ぎなどは、別途お見積もりになります。

※1 一部コンテンツのファイルやコマンドパス相違、ウェブ表示などは、お客様で確認と調整の作業が必要です。
弊社でお取り扱いのないSSL証明書、または他社で購入してお持ち込み頂いたSSL証明書の場合、次回のSSL証明書更新作業において、更新作業費用が別途必要になります。
※2 メールデータ移行、ActiveMail/ActiveHunter移行、メール送受信や転送・自動応答動作、メーリングリストの投稿・制限動作などは、お客様で確認と調整の作業が必要です。
※3 ユーザーとデータベース、文字コード相違などのウェブ表示は、お客様で確認と調整の作業が必要です。

新規ご契約のお客様
ご契約済みのお客様 お申し込み

※ご依頼の際は「移転代行サービス希望」の旨をご記入ください。

※なお、弊社旧契約サーバーから、新契約サーバーの移転代行をご希望の場合は、フォームの「依頼内容」欄に旧契約の顧客IDと、FTPパスワードをご記載下さい。

※弊社サーバー同士で、ともにPleskをご利用の場合は弊社WADAXでの移転作業となります。


PAGE TOP