サービス

レンタルサーバーのWADAX 専用サーバー/プライベートクラウド WAF(Webアプリケーションファイアウォール)

WAF(Webアプリケーションファイアウォール)

Webアプリケーションを狙う攻撃を防御

昨今、ホームページの改ざんやWebサイトを介した情報漏洩事故が大きな社会問題となっています。
これらの問題の多くは、「SQLインジェクション」をはじめとするWebアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃です。

WAFは「SQLインジェクション」や「クロスサイトスクリプティング」等の攻撃からお客様のサーバー環境を守ることができます。

WADAX専用サーバーに標準装備されている「セコムトラストシステムズ不正侵入検知予防サービス(IPS)」及び「DoS/DDoS攻撃防御」と合わせて、より高いセキュリティ環境の構築が可能です。

Webアプリケーションを狙う攻撃に特化

導入メリット

  • Webサイトの脆弱性対策を手軽に行える
  • Webアプリケーションの開発コストを削減
  • 暗号化されたSSLベールの攻撃の防御
  • サーバーにインストールするホスト型のためネットワーク構成を変更なく利用できる

純国産のWebアプリケーションファイアウォール「SiteGuardLite」の特長

高い防御性能を誇るシグネチャ検査機能
トラステッド・シグネチャをベースとしたブラックリスト型の防御機能を搭載しています。お客様側で煩雑なチューニングをすることなく、常に最新の脅威に対応することができます。
検査対象の除外や独自の防御ルールの作成が設定可能です。


ネットワーク構成に影響を与えずに手軽に導入可能
サーバーにインストールするホスト型のため、ネットワーク構成を変更することなくご利用いただけます。
Webサーバー(Apache)のモジュールとして動作します。


攻撃検出時にはアラート・エラーレスポンス機能が作動します
攻撃検出時はアラート機能が作動し、サーバー管理者様にメールで通知します。


直感的なインターフェース
直感的に操作できる管理画面を装備しています。
専門の技術者が不在でも、かんたんに操作できます。

レポート出力機能機能追加
管理画面よりレポート出力いただける機能があらたに追加となりました。

ログイン画面

ホーム画面

基本設定(モジュール設定)画面

シグネチャ更新画面

適用確認ダイアログ画面

※ 各種設定変更時の確認画面となります。

レポート出力画面

月間レポートサンプル

ご利用料金

初期費用(税込) 43,200円
月額費用(税込) 12,960円

専用サーバー全プランにてご利用いただけます。
すでに専用サーバーをご契約中のお客様もご利用可能です。(※1)

※価格はすべて税込です。

※本製品は、Apache-SSL経由で管理インターフェースに接続するため、Apacheモジュールのmod_sslとmod_proxyが必要です。
・glibc
・perl
・wget
・openssl

※フルマネージドプランご利用のお客様については、WAFのプログラムアップデートは弊社にて実施いたします。
※RedHat Enterprise Linux 4, CentOS 4は、動作対象外です。

(※1)但し、下記の動作環境を満たすサーバーとなります。
・Linux kernel 2.6 以降
・Apache 2.2 またはApache 2.4

お申し込み


ページTop

Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.