サービス

レンタルサーバーのWADAX 専用サーバー/プライベートクラウド エフセキュアアンチウイルス クラウドについて

エフセキュアアンチウイルス クラウド

既知のウイルスを確実に防ぐ

アンチウイルス製品の生命線は、パターンマッチングです。ウイルスにはそれぞれ特徴があり、ウイルス対策ソフトは、この特徴(ウイルスパターン)を記録したウイルス定義データベースを保持しています。ウイルス定義データベースは、各アンチウイルスベンダーからパターンファイルとして配信されます。パターンマッチングとは、ウイルス定義データベースに記録されたウイルスパターンと、検査対象のファイルを照合することにより、ウイルスの存在を検出する方法です。

従って、新たな脅威が出現した際、いかに早くパターンファイルを作成できるか、また、検出精度がいかに100%に近いかが、アンチウイルス製品の性能を評価・選択する指標となります。

パターンファイル作成プロセスの優位性

エフセキュアのパターン作成プロセスには特徴があり、発生の都度パターンファイルを生成、配信する仕組みをとっています。それにより、迅速に既知のウイルスの防御を可能にしています。

迅速に既知のウイルスを防御!

未知のウイルスに対抗する独自テクノロジー“ディープガード”

ウイルスが発生してからパターンファイルが生成配布されるまでにはタイムラグが発生します。この“空白の時間”において生じる“未知ウイルスの脅威”にエフセキュアは「ディープガード」で対抗します。リアルタイムに更新されるクラウドのレビュテーション情報や、プログラムを安全な領域(サンドボックス)で実行し、その挙動を評価するテクノロジーを組み合わせ、未知のウイルスからの感染を防ぎます。

ファイル挙動前だけでなく、動作中のプロセスについても監視を行い、怪しい挙動があればその挙動をブロックします。これにより、既知の脆弱性に対する攻撃だけでなく、未知の脆弱性に対する攻撃も同様に防ぐことが可能です。

ディープガードによる未知のウイルス検査

ディープガードによる未知のウイルス検査

※ディープガードは、エフセキュアアンチウイルス クラウド for Windowsサーバーのみの機能です。

直感的なインターフェース

ログイン画面

ログイン画面です。

感染状況

感染した機器のホスト名、処理状況等を
確認することができます。

設定画面

エフセキュアの動作に関する設定を行います。

保護ステータス

機器の検知状況を表示します。

エフセキュアアンチウイルス クラウド for Linuxサーバーの主要機能

  • ウイルス・スパイウェア対策
    高性能スキャンエンジンによるリアルタイム、マニュアル、スケジュールでのウイルス・スパイウェアスキャン機能を提供
  • ファイアウォール
    Linuxセキュリティのファイアウォールデーモンを使用して、Linuxに実装されたパケットフィルタリング機能(iptables)の操作が可能
  • 改ざん防止
    保護対象のファイルに対して、ハッシュ値等を取得しリアルタイムで変更を監視、ブロックの設定を行うことでシステムファイルを改ざんの脅威から保護します

エフセキュアアンチウイルス クラウド for Windowsサーバーの主要機能

  • ウイルス・スパイウェア対策
    高性能スキャンエンジンによるリアルタイム、マニュアル、スケジュールでのウイルス・スパイウェアスキャン機能を提供
  • ルートキット検知
    エフセキュアの独自テクノロジ「エフセキュアブラックライト」により、ルートキットによって隠蔽された脅威を検出・除去します

こんな方にお勧め!

  • Webサーバーをウイルス・スパイウェアから保護したい
  • ウイルス検知だけでなく、改ざん防止等の総合保護が必要

エフセキュアアンチウイルス クラウド(PSB)は
AV-Test(※)より4年連続「ベスト・プロテクション・アワード受賞」

※AV=Test ドイツのセキュリティソフト第三者機関

ご利用料金

エフセキュアアンチウイルス クラウド for Linuxサーバー

初期費用 22,000円
月額費用 4,950円

エフセキュアアンチウイルス クラウド for Windowsサーバー

初期費用 22,000円
月額費用 2,750円

専用サーバー/プライベートクラウド全プランにてご利用可能。
すでに専用サーバー/プライベートクラウドをご契約中のお客様もご利用可能です。(※1)

※価格はすべて税込みです。

(※1)但し、下記の動作環境を満たすサーバーとなります。

エフセキュアアンチウイルス クラウド for Linuxサーバー
OS:Linux kernel 2.6以降
ディストリビューション:CentOS 6/Red Hat Enterprise Linux 6、CentOS 7/Red Hat Enterprise Linux 7

エフセキュアアンチウイルス クラウド for Windowsサーバー
OS:Windows Server 2012 R2/Windows Server 2016/Windows Server 2019

お申し込み


PAGE TOP