障害情報 【02月20日】「メンテナンス作業のお知らせ」と記載された不正なメールについて
サポート

レンタルサーバーのWADAX 【共用サーバー】マニュアル 現プラン DNSレコード設定機能について

DNSレコード設定機能は、弊社が提供するDNSサーバーのレコード情報を任意の情報へ変更する機能で御座います。
弊社サーバー上でWeb/メールを通常利用される場合は特に変更する必要は御座いません。

※ご注意
DNSレコードの設定を誤った場合、ドメインへ接続が出来なくなる恐れも御座いますので、設定変更の際は十分ご注意下さい。

DNSレコードの追加方法

DNSレコードの削除方法

DNSサーバーの停止/再開方法

DNSレコードの追加方法

1.コントロールパネルへログインし、「DNS管理」--「DNSレコード設定」を選択します。

DNSレコード設定

2.「新規作成」ボタンを選択します。

新規作成

3.レコードタイプ、TTLなどを選択します。
サブドメインではない、ドメインレコードを設定する場合はサブドメインの項目は「使用しない」を選択して下さい。
必要な情報を入力後、「作成」ボタンを押すとレコードが追加されます。

作成

なお、追加されたレコード情報は「編集」が出来ませんので、レコード内容を変更する場合は 新しいレコード情報を追加した上で、既存レコードの削除をお願い致します。

DNSレコードの削除方法

設定されているレコードのゴミ箱アイコンをクリックすると、削除が可能です。

削除

DNSサーバーの停止/再開方法

「ステータス」欄の切り替えボタンを選択すると、DNSサーバーの停止/再開が可能です。

DNSサーバーの停止/再開

※下記のようなエラーが出ましたら、弊社にてレコード情報設定を行いますので、下記ご依頼フォームよりご依頼ください。

DNSサーバー エラー画面

依頼フォーム

PAGE TOP