サポート
  • よくあるご質問
  • マニュアル
  • コントロールパネル
  • ご意見・ご要望入力フォーム
  • お申し込み
  • お見積り
  • 資料請求
お問い合わせはお気軽に
0120-504-746
平日9:00-22:00 / 土日祝9:00-18:00

音声案内により、各担当窓口へお繋ぎします。

ドメイン・料金・ご契約後の
各種お手続きのお問い合わせ

音声案内の窓口番号は[①]です。

技術的なお問い合わせ
音声案内の窓口番号は[②]です。

レンタルサーバーのWADAX 【共用サーバー】マニュアル 現プラン Outlook 2010/メール設定方法について

Microsoft Office「Microsoft Outlook 2010」の設定です。
WADAXサーバーよりメールを送受信するための設定方法をご説明致します。
設定はWADAXサーバーを利用してメールを送受信する為の内容になりますので、
詳細な動作の設定やメールの振り分けなどは、別途所定のマニュアルをご参照下さい。

メールアカウント設定


1.Microsoft Outlook 2010を起動します。

2. [ファイル]タブ-[情報]-[アカウント追加]をクリックします。

3.[自分で電子メールやその他のサービスを遣うための設定をする(手動設定)]に
チェックを入れ[次へ]をクリックします。

4.[インターネット電子メール]を選択し、[次へ]をクリックします。

5.【インターネット電子メール設定】の各項目を入力します。

ユーザー情報
名前 :任意の名前(相手の方に表示させるお名前)
電子メールアドレス :作成頂いたメールアドレス

サーバー情報
受信メールサーバー :*****.wadax.ne.jp
送信メールサーバー :*****.wadax.ne.jp
(*****の部分はお客さまによって異なります。
ご利用開始のご案内に記載ございますので、参照下さい)

メールサーバーへのログオン情報
アカウント名 :作成頂いたメールアドレス
パスワード :上記メールアドレス作成時に作成されたパスワード
パスワードを保存する :任意でチェック下さい。

6.[詳細設定]をクリックし、[送信サーバー]タブを選択します。

[送信サーバーは認証が必要]にチェックを入れ、[OK]をクリックします。


7.[アカウント設定のテスト]をクリックし、送受信の確認を行います。

問題がなければ、テスト画面は[閉じる]をクリックください。
※送信ができない場合は、サブミッションポートの設定をご確認ください。

8.[次へ]をクリックし、[完了]で設定完了となります。


サブミッションポートの設定


サブミッションポートの設定
メールの送信には一般的に、port25というポートが使われますが、
弊社サーバーでは、迷惑メールを防ぐためサブミッションポート(port587)を使用します。
送信ポートを

・通常の場合:587
・SSL利用の場合:465

へ変更いただけますようお願いいたします。
※SSLを利用する場合は、SSLの利用設定が必要となります。

1.[ファイル]タブ-[アカウント設定]をクリックします。

2.作成したアカウントを選択し、[変更]をクリックします。

3.[詳細設定]をクリックします。

4.[詳細設定]タブを選択し、[送信サーバ(SMTP)]に 587 と入力し、[OK]をクリックします。(既定は25)


PAGE TOP