障害情報 【02月20日】「メンテナンス作業のお知らせ」と記載された不正なメールについて
サポート

レンタルサーバーのWADAX 【専用サーバー】マニュアル Plesk9.5 SSLマニュアルについて

Plesk9.5 共有IPアドレスでのCER(証明書)ファイルのインストールとWebサーバ再起動手順

Plesk9.5_img01.JPG

PLESK管理画面へadminユーザにてログインします。


Plesk9.5_img02.JPG

左側のナビゲーションペイン より「設定」をクリックし、右側のメイン画面より「SSL証明書」をクリックします。


Plesk9.5_img03.JPG

前回作成した「証明書名」を選択、クリックします。


Plesk9.5_img04.JPG

弊社よりお送りしましたzipファイルを解凍後、[FQDN].cer(Webサーバ証明書ファイル)とChainCA.cer(中間証明書ファイル)を指定し、「証明書」「CA証明書」を入力し、「ファイル送信」ボタンをクリックします。


Plesk9.5_img06.JPG

左側メインメニュー内の「設定」を再度選択し、右側に表示される「IPアドレス」から「ご利用IPアドレス」をクリックします。


Plesk9.5_img07.JPG

SSL証明書の欄に先程作成されました「証明書名」を選択しOKボタンをクリックします。
※IPのタイプは共有を選択、もしくはすでに共有となっていれば、「共有 (すでにユーザに割り当てられている IP アドレスタイプを変更できません。IP アドレス ***.***.***.*** が shared IP アドレスとして既に割り当てられています) 」との表示となっています。


Plesk9.5_img08.JPG

左側の「ホーム」に戻り、「サービス管理」をクリックします。


Plesk9.5_img09.JPG

Webサーバーサービスを再起動して頂けましたら、組込み完了です。


 


PAGE TOP