障害情報 【02月20日】「メンテナンス作業のお知らせ」と記載された不正なメールについて
サポート

レンタルサーバーのWADAX 【専用サーバー】マニュアル Plesk9.5 共有IP利用時のCSR(証明書要求)ファイルとKEY(鍵ペア)ファイルの生成手順

Plesk9.5csr_img01.JPG

1.PLESK管理画面へadminユーザにてログインします。


Plesk9.5csr_img02.JPG

2.左側のナビゲーションペイン より「設定」をクリックします。


Plesk9.5csr_img03.JPG

3.右側の「SSL 証明書の追加」をクリックします。


Plesk9.5csr_img04.JPG

4.証明署名(任意の名称)とCSR情報を入力後、
 「リクエスト」をクリックします。

【証明書名】:任意
【ビット数】:「2048」を選択
(セコムパスポート for Webの場合、「1024」を選択)
【国】:Japan
【都道府県】:お客様の都道府県を半角英数字にて入力(例:Osaka Pref)
【都市】:お客様の都市名を半角英数字にて入力(例:Osaka City)
【組織(企業)名】:お客様の企業名を半角英数字にて入力(例:WADAX,Inc.)
【部/課名】:任意
【ドメイン名】:SSL取得のドメイン名
【メールアドレス】:お客様のメールアドレス


Plesk9.5csr_img05.JPG

5.追加した証明書が表示されますので、証明書名の
 右端にある「フロッピーのアイコン」をクリックし、
 pemファイルをお手元のPCへバックアップとして
 保存してください。

 (注)pemファイルはCSRと秘密鍵の情報を含みます。
   万が一、秘密鍵の情報が外部へ流出いたしますと、
   SSL通信の内容が傍受された場合、暗号化された
   通信内容が解読される危険性がございます為、
   秘密鍵の管理にはくれぐれもご注意くださいませ


Plesk9.5csr_img06.JPG

6.作成した「証明書名」をクリックすると、
 下部に「CSR」が表示されます。
 弊社からのメールに返信の形で、CSR情報を
 お知らせください。


 

PAGE TOP