障害情報 【02月20日】「メンテナンス作業のお知らせ」と記載された不正なメールについて
サポート

レンタルサーバーのWADAX 【専用サーバー】マニュアル Plesk11 ドメイン領域でのCER(証明書)ファイルのインストール手順について

ドメイン領域にインストールしたSSLを公開するためには、SNI対応ブラウザを利用する必要があります。
SNI非対応ブラウザをご利用の場合は、共有IPでインストールして下さい。

1. PLESK管理画面へadminユーザにてログインします。
ログイン
2.画面左側の[ホスティングサービス]項目- [契約] をクリックします。
ホーム
3.[ホスティングを管理]をクリックします。
契約
4. 画面上側の [ウェブサイトドメイン] をクリックします。
ウェブサイトとドメイン
5.画面左下の [証明書アイコン]をクリックします。
ウェブサイトとドメイン
6. 前回作成した[証明書名]をクリックします。
SSL証明書
7.[FQDN].cer(Webサーバ証明書ファイル)とChainCA.cer(中間証明書ファイル)を指定し、「証明書」「CA証明書ファイル」を入力し、「ファイル送信」ボタンをクリックします。
SSL証明書のプロパティの変更
8.「注意:警告:CA証明書は認証を受けていません」と表示されますが、証明書は正常に組み込まれております。
CA証明書は認証を受けていません
9.画面上側の「ウェブサイトとドメイン」をクリックします。
SSL証明書のプロパティ変更
10.画面左下の [該当ドメイン名] をクリックします。
ウェブサイトとドメイン
11.[SSLサポートを有効にする]にチェックを入れ、[証明書]のプルダウンメニューから、追加した証明書名を選択します。
ホスティング設定
12.画面下の[OK]ボタンをクリックします。
ホスティング設定
13.[ウェブサイトドメイン]の画面に戻り、画面左下の [証明書アイコン]をクリックします。
ウェブサイトとドメイン
14.追加した証明書名の右側[使用済み]が、[1]になっていれば割り当て完了です。
SSL証明書

以上で、SSL証明書の組み込み作業の完了です。

PAGE TOP