導入事例

レンタルサーバーのWADAX 導入事例 株式会社クレフクリエイティズム 様について

安心してWeb・システムの制作と
運営に当たれる環境が必要だった

ご契約プラン WADAX共用サーバーWADAX専用サーバー

 株式会社クレフクリエイティズムは、クロスメディアでの企業プロモーションを得意とし、 関連するWebサイト制作や印刷販促物の制作、SEO事業等様々なサービスを、 グループ会社である株式会社クレフソリューションと共に、 大阪を中心に多数のクライアントへ提供しています。 その中で、主にクライアントのWEBサイト・システムを運用する際に、 WADAXのホスティングサービスを利用しています。

 弊社と弊社のお客様の関係は、「制作・開発物が出来たらそこまで」では無く、運用やメンテナンスを通して強い信頼を頂く事を目指しております。 その為、それらを動かす為の土台となるサーバーの役割は非常に重要なものとなります。折角良い物が出来ても、障害が頻発する、回線が遅い、という状態では全くの無意味です。

 そういった点で、弊社では今まで多くのホスティングサービスを試してきましたが、総合的に判断してWADAXのサービスを選びました。 共用・専用サーバーとプランが用意されており、案件によって使い分けが可能で、セキュリティ面での強みと(セコムのIPS等)、安定した稼動も魅力的です。なにより、サーバーの稼働状況を心配せずに、案件の制作・開発に当たれる事が、弊社の利益に繋がると考えています。

共用サーバーサービスについて

 案件によっては、直接お客様にWADAXの共用サーバーサービスをご提案する事もあります。 提案するという事は、紹介した責任が弊社にも出てきますので、実際に共用サーバーを利用した観点から、お客様にご提案しています。

 共用サーバーサービスなら、サポートサービスが強い点も魅力に出来ますし、オープンソースパッケージの、EC-CUBE(ショッピングシステム)等が利用できる事も、サイトを構築する側からは提案し易いと感じています。 繰り返しになりますが、やはり安心して普段の業務に当たれてこそ、ホスティングサービスを利用している意味がある、と思います。それは弊社もお客様も同じですので、これからもWADAXさんにはサービスの充実を期待したいです。

専用サーバーサービスについて

 弊社は複数のお客様のサイトを、WADAXの専用サーバー内に収容しておりますので、一つの障害が同時にお客様への障害に直結してしまいます。
それらの防御策として、ネットワークのセキュリティが標準で装備されている事や、大切なデータを保持する為、RAID1仕様のプランを利用しています。

お客様プロフィール
社名 株式会社 クレフクリエイティズム
Webサイト http://clefcreatism.co.jp/
本社所在地 大阪市中央区内本町1-2-15 MFCビル7F
代表取締役社長 森田 大輔
設立 平成17年10月11日
資本金 1,000万円
ページTop

Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.