お申し込み

レンタルサーバーのWADAX 共用サーバー乗り換えガイド STEP4 DNSの設定について

0 1 2 3 4 5
移行期間

STEP4 DNSの設定

Web、メールの設定が完了されましたら、DNSの切り替えを行ってください。

CASE1   ドメインをWADAXへ移管申請した場合

WADAXからメールが届いている場合。

WADAXから「ドメイン移管手続き完了のご連絡」もしくは「JPドメイン指定事業者変更手続き 完了のご連絡」の連絡が届いている場合、当該メールを全文引用してご返信いただき、DNS変更をご依頼ください。

※お申し込み時にワダックスにドメイン移管をしている場合です。

WADAXから当該メールが届いていない場合。

まだ移管は完了しておりません。 移管が完了するまでお待ちいただくか、こちらまでお問い合せください。

CASE2   ドメインをWADAXへ移管申請しない場合

現在の管理会社に、DNSの切り替えを依頼ください。

・弊社DNSサーバーをご利用いただく場合

プライマリ(マスター)DNSサーバー ご利用開始に記載のプライマリDNSサーバー
セカンダリ(スレーブ)DNSサーバー ご利用開始に記載のセカンダリDNSサーバー

・他社DNSサーバーをご利用いただく場合
DNSサーバー内に弊社の情報を登録していただく必要がございます。詳しくはお問い合せください。

【ご注意】  DNS浸透期間中に注意すること

お客様のドメインへのアクセスは、書き換え以前の古い情報を参照した場合は古いサーバーへ、書き換え後の新しい情報を参照した場合は新しいサーバーへ処理が分散されます。

・掲示板などのリアルタイム更新型コンテンツの場合、旧サーバー・新サーバーにおいて別々の処理がされます。
・メールについても送信される方が、どちらのサーバーを参照することになるのかは、浸透状況によって異なります。両方のサーバーから受信できるようにメールソフトの設定をお願いします。

FTP
DNSサーバーとは何ですか?
  • ドメインにアクセスされたり、メールが送られたりした際Webに使用しているサーバーがどこにあるか、メールサーバーはどこにあるかなどの情報が設定されているサーバーです。 ネームサーバーとも呼ばれます。
DNSサーバーの変更とは何ですか?
  • ドメインが参照しているサーバーを切り替えるためにレジストラ(ドメイン名の登録・変更申請を受け付ける組織)にて、登録されているネームサーバー情報を書き換えることです。 ネームサーバーの変更を行うことで、今までご契約いただいていたサーバーから、WADAXのサーバーへ、アクセスを切り替えることができます。 変更後、新しい情報が浸透するまで、約2週間前後の期間が発生いたします。
DNSサーバーの浸透期間とは何ですか?
  • 2週間程度、古い情報が表示されることがあります。 これは、インターネット上に、古い情報がキャッシュされており、その情報を参照するためです。 浸透期間中は、新旧両方のサーバーを並行運用し、メールも両方のサーバーから受信できるように設定することでWebサイトにアクセスできない状態や、メールの受信漏れなどを防げるようになります。
ページTop

Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.