障害情報 【02月20日】「メンテナンス作業のお知らせ」と記載された不正なメールについて
サポート

レンタルサーバーのWADAX 【共用サーバー】マニュアル 現プラン Gmail(PC版)のPOPアカウント 設定方法について

本ガイドは、PC版のGmail でご利用ドメインのメールアドレスをPOPアカウント追加して送受信する設定手順となります。
動作の設定やメール振り分けなどの詳細設定は、Gmailのマニュアルをご参照ください。
PC版のGmailバージョンアップにより、画面のレイアウトや手順が異なる場合がございます。
ご参考としてご利用ください。

1.Gmailの設定を開く

Gmail画面より画面右上側のアイコンから「設定」を選択します。

設定画面上部の「アカウントとインポート」タブより、画面中ほどの「他のアカウントでメールを確認」項目の「メールアカウントを追加する」を選択します。

2.対象メールアドレスの設定

「メールアドレス」欄へ追加するメールアドレスを入力し、[次へ]を選択します。

メールアドレス
@マークを含め対象のメールアドレスをご指定
3.受信サーバー設定(POP3)

「他のアカウントからメールを読み込む(POP3)」にチェックをいれて[次へ]を選択します。

メールアカウントの追加画面で各種項目の入力します。
入力後、内容に間違いがないか確認し、[アカウント追加]を選択します。

SSL暗号化なしの場合
①ユーザー名 メールアドレスと同じものを設定
②パスワード 事前に弊社コントロールパネルにてPOPアカウントの追加された際の、お客さまでご指定のパスワードを設定
③POPサーバー xxx.wadax.ne.jp
※「xxx」の部分はお客さまによって異なります。ご利用開始のご案内に記載を参照下さい
④ポート 110
すべて任意です。ご希望の設定がありましたらチェックをいれてください。
SSL暗号化ありの場合
④ポート 995
「メールの収録にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する」にチェック

「メールアカウントを追加しました」と画面が表示されたら受信サーバー情報の設定完了です。

4.送信サーバーの設定

追加情報を入力し、入力内容に間違いがないか確認後に[次のステップ]を選択します。

①名前 差出人名を入力してください。(任意)
②メールアドレス @マークを含め対象のメールアドレスをご指定

次の画面で各種送信情報を入力し、入力内容に間違いがないか確認後に[アカウント追加]を選択します。

SSL暗号化なしの場合
①SMTPサーバー xxx.wadax.ne.jp
※受信サーバーと同じ
②ポート 587
③ユーザー名 メールアドレスと同じものを設定
④パスワード 事前に弊社コントロールパネルにてPOPアカウントの追加された際の、お客さまでご指定のパスワードを設定
「TLS を使用したセキュリティで保護された接続(推奨)」にチェック
SSL暗号化ありの場合
②ポート 465
「SSLを使用したセキュリティで保護された接続(推奨)」にチェック
5.Gmailからの確認メール

Gmailから「確認メール」が届きますので、確認メール内のリンクを選択するか、確認メール内に記載されている「確認コード」を入力し、[確認]ボタンを選択してください。

<Gmailからの確認メール例>

PAGE TOP