サポート

レンタルサーバーのWADAX 【共用サーバー】マニュアル 現プラン FTPアクセス制限機能について

FTPアクセス制限機能は、指定したIPアドレス以外からのFTPアクセスを 制限する機能(.ftpaccess)で御座います。
アクセス制限を設ける事で、特定の環境以外からのアクセスを遮断し、 セキュリティを高める事が可能です。

※ご注意
既にお客様にて .ftpaccess ファイルを手動で設置している場合、コントロールパネルのFTPアクセス制限機能が正しく動作しない可能性が御座います。コントロールパネルからFTPアクセスを管理する場合は、設置済みの.ftpaccessは削除の上で設定をお願い致します。

FTPアクセス制限設定方法

FTPアクセス制限削除方法

FTPアクセス制限設定方法

1.コントロールパネルへログインし、「WEB管理」--「FTPアクセス制限」を選択します。

FTPアクセス制限

2.現在の設定状況が表示されます。

  • (1)利用中端末のIPアドレスが表示されます。
  • (2)許可IPアドレスの登録がある場合は、一覧に許可IPアドレスが表示されます。
    許可IPアドレス登録が無い場合は「現在の許可されている接続元IPアドレス情報は存在しません」の表示となり、接続制限は行われていません。(全ての環境からアクセス可能な状態です)
  • (3)許可IPアドレスを追加する場合、「新規作成」をクリックします。

現在の設定状況

3.アクセスを許可するIPアドレスを入力し、登録します。
アクセス元IPアドレスを入力後、「次へ」を押し、次画面で「作成」を押し登録が完了となります。

IPアドレスを入力

FTPアクセス制限削除方法

登録されているIPアドレスの右側にあるゴミ箱アイコンをクリックすると、削除確認の画面が表示されますので「OK」を選択して削除されます。

削除確認の画面

PAGE TOP