サポート

レンタルサーバーのWADAX 【専用サーバー】マニュアル PLESK ホームページの設定について

PLESK利用開始

 

専用サーバーのPLESKコントロールパネルをご選択され、
フルマネージドご契約のお客様のマニュアルをご案内いたします。

PLESK ホームページの設定

実際に、利用ドメインのWebサイトをアップロードし、内容を確認します。

・利用開始の時点で、ご契約いただいたドメインの設定がPLESKにされております。 そのドメインのWebページ(htmlファイル)をアップロードします。

主契約ドメインのFTPアカウント

「ご利用開始の御案内」メールに[FTPアカウント]という項目がございます。
そちらに主契約ドメインのFTPアカウントのログイン名、パスワードが記載されています。

=============================
|  FTPアカウント  |
=============================
アクセス先:お客様のIPアドレス
アカウント:お客様のログインID
パスワード:お客様のパスワード

FTPクライアントソフトにてサーバーへ接続し、ログインします。

※ここでは、利用者の多いフリーソフト「FFFTP」でご説明します。
FFFTPの入手方法、インストール方法などがご不明な場合は、
弊社カスタマーサポートまでお問い合わせくださいませ。

1.FFFTPを起動し、メニューバーより[接続]を開きます。

PLESK

2.【ホスト一覧】というウィンドウが開きますので、[新規ホスト]をクリックします。

PLESK

3.【ホストの設定】画面において、必要項目を入力します。

PLESK

4.入力が完了したら、[OK]をクリックします。

5.必要なホームページデータを以下のフォルダにアップロードしてください。

・通常Webホームページ (http://~)     → httpdocs
・ SSL用Webホームページ (https://~)  → httpsdocs
・ CGI(ご利用の場合)→ cgi-bin

PLESK

※SSL通信をするコンテンツと(http://~)、SSL通信をしないコンテンツ(https: //~)が まったく同じ場合は、受けないコンテンツ(http://~)をhttpdocsにアップロードし、 PLESKコントロールパネルで「SSL認 証を受けないコンテンツと同じディレクトリに、SSL認証を受けるコンテンツを設置する」にチェックを入れるとhttpsdosにはアップロードする必要 はございません。

※CGIをご利用の場合、CGIは初期のデフォルト設定時は、【cgi-bin】以下のディレクトリでのみ利用できます。【cgi-bin】以外のディレ クトリで、CGIをご利用になりたい場合は、【.htaccess】などをご利用ください。詳しくは弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

[PLESKのファイル転送機能(ファイルマネージャー)を使う場合]

1.PLESKコントロールパネルにログインし、利用ドメインの[ファイルマネージャ]を選択します。

PLESK

2. 必要なホームページデータ毎に以下のフォルダを選択し、ファイル作成ボタンをクリックします。

・通常Webホームページ (http://~)     → httpdocs
・ SSL用Webホームページ (https://~)  → httpsdocs
・ CGI(ご利用の場合)               → cgi-bin

PLESK

3.必要なホームページデータをアップロードしてください。

CGIなどのプログラムや、データベースをご利用のサイトは、
それぞれ適切な設定が必要です。別途PLESKのマニュアルをご参照ください。

アップロード後、Webページが表示されるかを確認します。

[PLESKのサイトプレビュー機能で確認する]
利用ドメインの[サイトプレビュー]を選択すると、アップロードしたWebページがポップアップで表示されます。

PLESK

プログラムのパスによっては、サイトプレビューでは正常に動作しない可能性がございます。
その場合は、下記のその他の方法にてご確認ください。

[その他の方法]
IPアドレスでアクセスする

1.PLESKコントロールパネルにログインし、【サーバ】の[IPアドレス]を選択します。

PLESK

2.お客様グローバルIPアドレスの 「ホスティング」 を選択します。

PLESK

3.そのIPアドレスで表示させたいドメインを選択し、「デフォルトとして選択」を押します。

PLESK

4.WebブラウザでグローバルIPアドレスにてアクセスすると、選択したドメインのWebサイトが確認できます。

http://お客様のIPアドレス

hostsファイルを設定する (クライアントのPCがwindowsをご利用の場合)
お客様ご利用のPCのhostsファイルに、お客様サーバーのグローバルIPアドレスとFQDNの対応表を書き込み、 名前解決をさせることで、DNSサーバーが新しいサーバーを指す前でも名前解決ができるようにします。

ご注意事項
・hostsファイルの設定をしたPCにのみ反映します。
・プロキシや、Webフィルタリングなどをされている特殊な環境では、ご利用いただけない場合がございます。

問題なく表示されれば、次のメールの設定へすすみましょう。
メールのご利用がない場合は、本稼動のための設定へすすみましょう。

 

PAGE TOP