サポート

レンタルサーバーのWADAX 【プライベートクラウド】マニュアル スナップショットの作成について

16.スナップショットの作成

スナップショットは、仮想マシンの「ある時点」のシステム状態に復元する事が出来るデータです。
差分データを復元する機能となりますので、長期バックアップ用では御座いません。
また、取得出来るスナップショットは仮想マシン一台につき一つのみとなります。

仮想マシンを右クリックし「スナップショットの作成」を選択します。

仮想マシンが起動中の状態でスナップショットを作成すると、チェックボックスが表示されます。
必要に応じてチェックを入れ、「OK」ボタンを押すとスナップショットが作成されます。

仮想マシンのメモリをスナップショットする:
メモリの状態をスナップショットに記録するので、現在処理中のデータも保存されます。

ゲストファイルシステムを休止する:
データの書き込みを停止させ、データの変更が行われないようになります。

※ 書き込み中にスナップショットを作成した場合、データ破損の可能性が御座いますので
停止してからのスナップショット作成を推奨致します。

PAGE TOP