サポート
  • よくあるご質問
  • マニュアル
  • コントロールパネル
  • ご意見・ご要望入力フォーム
  • お申し込み
  • お見積り
  • 資料請求
お問い合わせはお気軽に
0120-504-746
平日9:00-22:00 / 土日祝9:00-18:00

音声案内により、各担当窓口へお繋ぎします。

ドメイン・料金・ご契約後の
各種お手続きのお問い合わせ

音声案内の窓口番号は[①]です。

技術的なお問い合わせ
音声案内の窓口番号は[②]です。

レンタルサーバーのWADAX 【プライベートクラウド】マニュアル vAppテンプレートの作成方法について

13.vAppテンプレートの作成方法

vAppのテンプレートを作成すると、vAppの復元や仮想マシンの復元が可能となります。
vAppの状態や仮想マシン内のデータなど、テンプレート作成時点での状態が保存されます。

「ホーム」画面より、対象のvappを右クリックで選択し「カタログに追加」を選択します。

次画面にて、カタログの各項目を設定します。

カタログ どのカタログにテンプレートを登録するか選択します。
カタログ項目の上書き 既に存在するカタログに上書きする場合はチェックを入れます。
名前 テンプレートの名前を指定します。
説明 テンプレートの説明を入力出来ます。(省略可能)
ストレージリース 指定の期限を過ぎた場合、リース設定の内容に沿って処理されます。
リース設定は「管理」--「ポリシー」から確認・変更が可能です。
このテンプレートを使用する場合、
以下を指定します
同一のコピーを作成:
テンプレートからvAppを作成する場合に、仮想サーバーの内容も
同一の内容で作成されます。

仮想マシン設定をカスタマイズ:
テンプレートからvAppを作成する場合に、仮想サーバーの設定は
デプロイ時に指定します。 ※仮想マシンが停止状態でのみ選択可能

各項目を設定後、OKボタンを押すとテンプレートが登録されます。

PAGE TOP