障害情報 【02月20日】「メンテナンス作業のお知らせ」と記載された不正なメールについて
サービス

レンタルサーバーのWADAX 専用サーバーオプション | 運用サポート マルチPHP/MySQL/PostgreSQL機能追加について

マルチPHP/MySQL/PostgreSQL機能

Pleskの標準機能では利用できないバージョンの
PHP/MySQL/PostgreSQLを実現する設定作業代行です。

Plesk12.5以前のバージョンは、標準では固定のアプリケーションバージョンしかご利用がいただけませんでしたが、上位バージョンのPHP/MySQL/PostgreSQLをインストールする事により、標準以外の複数バージョンでご利用いただけるようになります。


設定代行対象

マルチPHP/MySQL :Plesk11.5~
マルチPostgreSQL:Plesk12.5~

PHPについて

ドメイン単位でバージョンの指定が可能です。
Pleskのバージョンによって、マルチPHPは標準機能になりますが、
ご希望するバージョンがご利用いただけない場合、本設定代行にて対応が可能です。

MySQLについて

データベース単位でバージョン指定が可能です。
(作成後にバージョン変更する事はできません)

PostgreSQLについて

データベース単位でバージョン指定が可能です。
(作成後にバージョン変更する事はできません)

注意事項

  • マルチMySQL/PostgreSQLは、現在ご利用のMySQL/PostgreSQLとデータディレクトリが異なるため、そのままのデータで切替えはできません。利用したいバージョンのデータベースを新規作成して、データ移行を行って頂く必要があります。
    通常はお客様での作業が必要ですが、データ移行はお問い合わせで作業代行が可能です。
  • マルチMySQL/PostgreSQLは、現在ご利用のMySQL/PostgreSQLとソケットファイルやリッスンポートが異なります。
    コンテンツ側の変更はお客様での実施をお願いいたします。

    CentOS6のポート例)
      MySQL5.1:ポート3306
      MySQL5.6:ポート3316
      MySQL5.7:ポート3317
      PostgreSQL8.4:ポート5432
      PostgreSQL9.4:ポート5442
      PostgreSQL9.5:ポート5443

     ※お客様の環境にもよるため、設定情報は作業後にご案内致します。

費用・ご依頼方法について

当作業代行については、ご利用環境ごとに事前調査が必要となります。
設定をご希望の場合は、下記のフォームよりご依頼いただければと存じます。

ご依頼フォーム


PAGE TOP