サービス

レンタルサーバーのWADAX 専用サーバー オプション | 可用性 vDNSオプションについて

vDNSオプション

vDNSとは

広域分散されたDNSサーバーに対し、お客様ご利用のドメインゾーン情報・複数のIPアドレスを登録し、設定することで、お客様Webサーバーの監視、障害時の自動切り替え、ロードバランス機能を提供するサービスです。

各種設定については、WADAXにて実施いたしますので、お客様の作業負担はございません。

WADAXがご提供する2カ所のデータセンターを利用することで、ディザスタリカバリ対策やデータセンター間での冗長構成を求めるお客様に最適なソリューションです。

vDNSの仕組み

vDNSの仕組み

vDNSサービス提供機能

  • ヘルスチェック機能
    vDNSサーバーに登録したIPアドレスとポート番号から、システム稼働を監視いたします。
    サーバーダウン等の障害発生時には、自動的にアラートメールが送られます。
  • IPアドレス自動切替機能
    vDNSサーバーからの監視にてエラーを検出した場合、自動的にセカンダリサーバーのIPアドレスへ応答を切り替えます。さらにプライマリサーバーのIPアドレスをDNS応答対象から除外いたします。
    Webサイト閲覧者には、切り替えた先のサイトが表示されます。
  • ロードバランス機能
    重み付け設定をすることにより、重み付けラウンドロビン方式のロードバランス機能を提供いたします。
  • サイト間コンテンツデータ同期機能
    データセンター間ネットワーク(有償オプション)をご利用いただくことで、サイト間のコンテンツデータを同期することが可能となります。

こんな方にお勧め!

  • ディザスタリカバリ対策が必要なお客様
  • データセンター跨いだ冗長構成が必要なお客様
  • GSLB機器等の設備投資を抑制したいお客様

提供内容

  • 1FQDN単位のサービスとなります。
  • 登録するFQDNは、vDNSサーバーへ権限委譲させていただきます。
  • セカンダリサーバー及びスタンバイサーバーは、別途ご契約が必要です。
  • コンテンツデータ同期の設定は、お客様にて実施をお願いいたします。
機能 内容
動作モード アクティブスタンバイ、ラウンドロビン
利用可能レコード Aレコード
TTL設定値 15秒
ヘルスチェック方法 HTTPポート監視(TCP/80, 443)、URL監視
監視、閾値

3分間隔でポーリングを実施

・正常ステータスは、ポーリング1回で遷移
・異常ステータスは、ポーリング3回で遷移

メール通知機能 メールアドレス1個登録可能
セカンダリサーバー及び、
スタンバイサーバー
別途、ご契約が必要

ご利用料金

初期費用(税込) 43,200円
月額費用(税込) 12,960円

※価格はすべて税込です。

お申し込み


PAGE TOP