サービス

レンタルサーバーのWADAX プライベートクラウド ハイブリッド構成について

ハイブリッドクラウドとは

WADAXプライベートクラウドは専用サーバーをローカルネットワークでつなぐ、ハイブリッド構成が可能。お客様から二ーズが高かったクラウドの拡張性と専用サーバーの機密性双方を兼ね備えた環境が実現できます。利用用途や規模によって多彩な組み合わせができ、理想的なリスクマネジメントサーバー構成をご提供いたします。

ハイブリッドクラウドとは、プライベートクラウド「WADAXプライベートクラウド」と「WADAX専用サーバー 」をローカルネットワークで繋ぐことによって、同一データセンター内に可用性・拡張性の高いシステムを柔軟に構築することができるサービスです。

プライベートクラウドの可用性・拡張性の高さと専用サーバーの機密性の高さを兼ね備えた、利便性に優れたサービスとなっており、同一システムとして利用することが可能です。

利用用途や規模によって多彩な組み合わせができる事から、理想的なリスクマネジメントサーバー構成を実現できます。

ハイブリッドクラウドの特長

効率的なシステム運用

柔軟かつ迅速な拡張性が求められるWebサーバー、メールサーバー、アプリケーションサーバーはプライベートクラウドにて運用、そして個人情報など機密性の高い情報は専用サーバーで管理するなど、効率的なシステム運用を実現します。

システム拡張時の利便性の高さ

システムの一部をクラウド化することにより、サービス開始までのスピードをわずか数分まで短縮することが可能になります。検証環境やキャンペーンサイトの立ち上げ等、急なサーバー増設のニーズにも柔軟に対応できます。

安定したローカルネットワーク

ハイブリッドクラウドの環境は、同一データセンター内に構築されます。お客様の専用サーバーとWADAXプライベートクラウドを共有回線で結んでおりますので、サーバー間の通信をスムーズに行うことができます。

ハイブリッドクラウド 組み合わせ例

突発的なアクセス急増にも対応可能な安定的な構成で運用したい

ウェブフロントエンドをプライベートクラウドで、ロードバランサー+ウェブサーバーのオートスケールアップ&アウトを行い、高速処理が必要なDBサーバーは専用サーバーで構成。

Web向けハイブリッド構成(スタンダードプラン)

Web向けハイブリッド構成(スタンダードプラン)イメージ

ページTop

Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.