サポート
  • お知らせ
  • 【注意喚起】WordPressプラグイン「FormCraft」の脆弱性について

お知らせ

レンタルサーバーのWADAX お知らせすべて【注意喚起】WordPressプラグイン「FormCraft」の脆弱性について

2019.02.27

お客さま各位


平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。


WordPressプラグイン「FormCraft」 に関する脆弱性が公表されました。
下記をご確認いただくとともに、対象バージョンをご利用のお客さまにおかれましては、
修正済みのバージョンへのアップデートを行っていただけますようお願い申し上げます。


概要

 「FormCraft」には、クロスサイトリクエストフォージェリ(CWE-352) の脆弱性が存在します。
 WordPress の管理画面にログインした状態のユーザーが細工されたページにアクセスした場合、

 意図しない操作をさせられる可能性があります。

 意図しない操作には、フォームの新規作成、既存のフォームへの JavaScript コードの挿入、

 既存のフォームの削除が含まれます。


脆弱性の影響を受けるバージョン

 ・FormCraft 1.2.1 およびそれ以前

対策

 本脆弱性を修正したバージョンが公開されています。

 対象のプラグインをご利用の場合は最新版へアップデートしてください。

 十分なテストを実施の上、修正済みバージョンを適用することをお勧めします。
 修正済みのバージョンは、下記の通りです。

  ・FormCraft 1.2.2 以降

 

PAGE TOP